相互リンクと禁止事項


相互リンクは、Googleの検索エンジンに向けたSEOをするためには切れない方法です。しかしGoogleのウェブマスター向けガイドラインには「過剰な相互リンクや不正ウェブサイトへのリンク、ページランクの操作を意図したリンクは禁止」とはっきり書かれています。つまり、SEOを意識するあまり、大量に相互リンクをすることはむしろ逆効果になることが多いということです。
しかし純粋に相互リンクを行うことによって得られるSEOの効果は未だに大きいとされている方法なので、相互リンクを使用とする場合には関連性のあるサイトからの価値のある被リンクはを獲得するように気をつけましょう。一方的な被リンクよりも相互に行われているリンクの方が評価は得やすくなっています。
ですが最近よく見かける自動相互リンクサービスは、あまりやりすぎると反対にマイナスの効果を生んでしまうこともあります。Googleのガイドラインに従ったマイナスの影響のない方法で相互リンクは作成していくようにしましょう。
同じように被リンク獲得のためのリンク集も作為的なリンク構造をしているため、現在では推奨されていません。ですが多くのサイトで関連のあるサイトを集めて有用なコンテンツを提供しているので、大量にやりすぎないように注意しておけば大丈夫です。
しかし、被リンクを獲得しようとして行う「リンクの購入」はよくありません。こちらもGoogleもガイドラインで完全に禁止している行為です。